HOME>トピックス>バイク乗りこそ確認したいレーシングスーツ選びの注意点

バイク乗りこそ確認したいレーシングスーツ選びの注意点

バイクに乗る人

出せる費用をあらかじめ把握しておこう

バイクのレーシングスーツは、年々機能がアップしている注目の分野。バイク乗りには必需品ですが、カートを楽しむ人にも必要なアイテムですよね。カードライバーが着用するのは難燃指定の布製品が一般的ですが、バイク乗りのレーシングスーツはレザーが主流。ただ、近年のスーツはところどころニット素材を組み込むことで、路面接触時の緩衝機能を高めているのもポイントです。使い勝手で人気なのはセパレートタイプで、上だけ着れば軽めのツーリングでも着用可能。途中食事をする時にもあまり浮かずに済むので、スポーツランには利用している人も多いですね。身の安全を守るものなのでしっかりとした構造である必要があるのは当然ですが、やはりフィット感や通気性など求めたい機能はテンコ盛り。機能を求めるとそのまま費用に直結するのも事実なので、最初に予算と優先度を決めておくことが重要でしょう。

メンズ

お手入れのしやすさは地味に評価ポイント

バイクのレーシングスーツは、降りた後の手入れが必須です。単にオイルや汗で汚れるからという理由ではなく、ケアすることが安全性を守る事になるからです。エルボーパッドやニーパッドは取り外し可能なタイプも少なくありませんが、摩耗度合いもよくチェックしておきましょう。また、湿った状態で放置しておくと劣化が激しくなるので、完全に乾燥させることが第一です。表面は汚れを取って、レザー専用のオイルでケアすると良いでしょう。手入れのしやすいものはそれだけ保ちも良くなりますので、結果的にコストパフォーマンスが上がりますし、安全性も高くなります。いざレーシングスーツを選ぶ段で手入れの事を考えるのは地味かもしれませんが、バイク乗りにとっては大事なポイントだと覚えておきましょう。